何度も婚活をしているのになかなか良い男性に巡り合わなかったりそもそも男性からのお誘いが来ないと言う方がいらっしゃいましたら、今後の婚活のためにも基本的な部分を見直さないとせっかくお金と時間を使って参加をしても同じことの繰り返しになってしまう可能性があります。
では具体的にどの様な部分を見直してみると良いかと言いますと先ずは『笑顔で人の目を見て話をする』と言うことです。これは婚活のみならずに人としての基本的な事にもなりますが、特に婚活に関してはお互い結婚と言う同じ目的に対して見ず知らずの男女が合う訳ですので、ある意味目を見て話すと言う事は第一印象に直結する礼儀にもなるのです。いくら容姿が整っていても人の目を見て話せない人と真剣に結婚について話し合いができるかと言うと、男性からすると難しいと判断をしてしまいますので、恥ずかしいと言う方もいると思いますが、最低限のことですので改善する様に致しましょう。

 minnkane.com 
目を見て話す人の心理や男性・女性の恋愛における目を見て話す大事さ - ライフ - ...
https://minnkane.com/news/3201
目を見て話す人の心理みなさんは人と会話をするときに相手の目を見て話すでしょうか。海外の方はよく相手の目を見て話しますが、日本人はあまりそのような習慣はありません。確かに少し恥ずかしいような感覚もありますね。しかし目を見て話すということは、コミュニ...

また婚活について話をして行く中で、今まで皆さまが生きてきた各家庭環境で育ってきたこだわりやルールがあると思います。これから皆さまが結婚をすると言う事は一生長い時間を共に過ごして行く訳ですので、自分が気になる細かいこだわりを捨てきれずにいると、いくら婚活で表面を装ってもすぐに皮が剥がれてしまって男性からすると『こんなはずではなかった』と幻滅されてしまいます。例えばどの様なこだわりかと言うと『靴下を脱ぎっぱなしは無理』だとか『トイレットペーパーのちぎり方が汚い人は嫌だ』などほんの少しの事ではありますが、もし婚活中に一人の男性とデートをする事になった場合に、どの様な家庭を築いて行きたいか?の理想像を話す場合にこれらの様な個人的なこだわりを話してしまうとかなり神経質な人だと思われてしまって結婚をする気を無くしてしまいます。日常生活で治る部分と言うのは婚活の時から言わなくても、結婚後に直すことが十分にできますので、敢えて初めから相手に対してデメリットになる事は基本的なトークとしては相応しくありませんので改善する様にいたしましょう。