今回は今まで婚活パーティーやお見合いを複数回行ってきたのですが、どうしても良い巡り合わせが無くてなかなか結婚相手が見つからないで困っている皆さまへのアドバイスをさせていただきます。まだ20代の時は結婚している友達も半分くらいだったのが30代になると6割程度の友達が結婚をして、久しぶりに家に遊びに行ったら子供がいたと言う、喜ばしい反面寂しい気持ちになってしまうこともあると思います。
そんな方は是非今までの婚活を振り返っていただき『一つ一つの婚活は自分磨きだったのだ』と思ってみて下さい。確かに回数を重ねる度に経験値は上がり、婚活の場に対する慣れは出てきたかも知れませんが、それよりも大切なことは色々な男性と接したり話してきた内容、特に婚活での話は子供のことや家事や仕事のことなどのリアルな生活に対する価値観を感じる場でもありますので、明らかに世の中の男性とズレている場合や改善した方が良いと思ったことは結婚経験があるお母様や仲の良いお友達に意見をもとめて改善をしてみると良いでしょう。

また結婚を遠ざけてしまう人の中には自分の条件に合う人を探そうとしています。この人たちのパターンは自分の理想像をしっかりと持っていると言うメリットがある反面で複数の男性と話して条件に合わなければまた次のチャンスにかければ良いと思っていますので、自分を磨いて次の婚活に挑もうとはしていません。また自分磨きと言うのは洋服のグレードを上げたり、良い美容室に行って髪型をセットすると言うことだけではありません。結婚を前提の自分磨きなわけですので、お料理教室に行ったりお花を習ったり掃除や選択が苦手な方はお母様に教えてもらうことも必要ですし、また内面をいかに磨くかと言う事も大切になりますので、その為にも謙虚な気持ちを持つことと前向きな気持ちを持つことも重要だと言えるでしょう。
以上の様にただ婚活に参加するのではなく、一歩一歩自分磨きをしながら挑んで行けば、ただ参加をしているライバルよりも確実に婚期が近づいてくるはずです。